上海 漢源書店

最近行ったカフェの話し。

 上海 瑞金二路と紹興路の交差点を西に入った所に「漢源書店」が有ります。

R0014663

書店とありますが茶館です。というよりカフェですね。

R0014551

ここの特徴は、「本」。本棚がずらっとあって、全部出して見て良い。

R0014548

R0014553

現代中国国画集を引っ張り出してゆっくり眺めることにしました。

R0014556

ジャスミン茶で二時間ねばりました。ここは時間帯によってはアフター
ヌーンティーもやっていてセットメニューがある。それとコーヒーの良
い香りがしてました。よく見るとメリタのエスプレッシマシンのような
のが置いてありました。ふつうにある上海のカフェとは少し趣が違う。
メニューを見ると漢源珈琲とあります。自慢の一品なのか。

西洋人の観光客も来ていましたが、学生風の現地人も一人きて
ノートPCを広げゴソゴソやってました。他に一人客も結構いました。

家具もアンティークでセンスは良い。

R0014661

 上海の喧噪を離れて、ちょっと静かに過ごしたい向きには、ちょうどよいカフェです。

日付;2009/08/15

読者に役立つ旅行記、旅情報ブログです。