京都 都をどり 2014

生まれて初めて「都をどり」を観に行った。
京都人のくせにであります。

IMG_1367

4月30日まで花見小路の祇園甲部歌舞練場でやっています。
まだ日によっては当日券もあるかもしれません。

私のゲットしたチケットはお茶席付きのもので、お庭鑑賞から2階に上がって
舞妓はんのおてまえがいただけるもの。

先ずはお庭鑑賞。
京都の4月5日はまだ桜がありました。

DSC05194

ソメイヨシノは、満開。

DSC05203

お茶席は2階にあるのですが、お庭をゆっくり観賞してから
でも十分間に合います。

2階よりお庭全景

DSC05205

お茶席へ上がります。
長テーブルに長いすが三列あります。
席に着くと、どんどんお茶と御菓子が運ばれてきます。

先ずはお饅頭。
薄皮のこしあんで美味しい。
まんじゅうのお皿は持って帰ります。

IMG_1374

お茶をいただきます。

IMG_1376

最前列の一部のお客さんのみ、舞妓はんのお手前でいただけるようです。
その席をゲットできるかどうかは、運ですね。

さて、お薄をいただいたあと階下に下がりいよいよ入場。

開演を待ちます。

IMG_1377

12:30開演。
全八景のステージが始まりました。
第一景 置唄からはじまり第八景平等院桜尽がフィナーレ
 
京都の春は都をどりからといわれているのが
何となくわかりました。
是非来年も来てみたい。

以上 京都 都をどり 2014

ブログランキングに参加しています。
できれば下の京都旅行ボタンをポチっと御願します。

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村


より大きな地図で 都をどり を表示

「京都 都をどり 2014」への2件のフィードバック

  1. 久しぶりです。都おどりとは春らしく優雅ですね。桜、抹茶、舞子さんたちの踊り。これで今年の春は100パーセント満喫というところですね。こちら新緑のハイキング。さわやかな春でした。

    1. hooさん久しぶりです。怠け癖がついて更新していませんでした。
      新緑て場所によっては桜の満開より生命感が深いですね。
      この前、台湾 保安宮のお祭りを観に行ってきました。
      もうすぐその記事をアップし始めます、
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。